引越し業者の口コミ・評判!人気ランキング

引越し業者の口コミと評判、ランキングを掲載したサイトです。引越し業者の選び方によって料金やサービスが大きく異なりますので、当サイトを活用して、お得に効率の良い引越しを目指しましょう。


引越し一括見積もり[無料]>>管理人が実際に利用した一括見積りサイトはこちら<<

引越し時の転校・転入手続きについて

2016/12/07

引越し時の転校・転入手続きについて記載しています。

引越しを行った後には手続きしなければならない事が沢山あります。
その中で、子供がいる場合には、転校手続きを行う必要があります。
今回は、小学校・中学校の手続きについて説明していきます。

引越しが決まったら、最初に担任の先生に連絡をとってください。
その後の流れは下記の通りです。

【転校手続きの流れ】

1.旧居の役所にて住所登録の転出手続きを行います。
この際に、転退学通知書というものを受け取る事ができます。

2.転退学通知書を転出校に提出します。

3. 転出校から在学証明書・教科用図書給与証明書を受け取ります。

4.在学証明書、教科用図書給与証明書を持って、転居先の役所に行きます。
この際に、転入届を提出し、転入学通知書を受け取ります。

5.転校先に在学証明書と転入学通知書を提出します。

上記で説明した流れに関しては、おおまかな流れです。
地域によっても異なりますので、事前に確認しておくようにしてください。

高校の場合には、試験などもありますので、すぐに転校できるというわけではありません。

様々な手続きが必要になりますので、引越しが決まった際には、早めに作業を行うようにしてください。
もしもどうしても時間が取れないという方は、引越し業者の中に「おまかせプラン」というのも存在します。
荷造りから全て業者が行ってくれるサービスなので、時間がないという方にオススメです。

おまかせプランの場合には、通常よりも高くなりますので、一度見積もりしてみましょう。
業者によっても価格は異なりますので、複数業者に見積り依頼をして比較すると良いと思います。

14万円⇒8万円に!
【6万円もお得に引越しをしました】
▼ ▼ ▼ ▼ ▼

引越しの一括見積りをする

【ズバット引越し比較とは?】
  • 1分で最大10社の見積り依頼可
  • 参加している業者が優良な所ばかり
  • しつこい営業電話も一切なし
  • 94%のリピート率
  • 全国220社の業者が参加
1分で最大10社の見積りができ、
無料で簡単に比較検討する事ができます。
分からない事があれば、中立な立場から相談も受け付けてくれます。




我が家の引越し体験談も参考にしてください

引越しの体験談はコチラ

私の引越し体験談

-お役立ち情報