引越し業者の口コミ・評判!人気ランキング

引越し業者の口コミと評判、ランキングを掲載したサイトです。引越し業者の選び方によって料金やサービスが大きく異なりますので、当サイトを活用して、お得に効率の良い引越しを目指しましょう。


引越し一括見積もり[無料]>>管理人が実際に利用した一括見積りサイトはこちら<<

引越し時の運転免許証について

2016/12/07

運転免許には、住所が記載してあります。
引越しをするという事は、住所が変更になりますので、当然変更届けを行う必要があります。
変更届けを出さなければ、更新などがあった場合に、免許証に記載してある住所に連絡が行くので、更新を忘れてしまうというにもなりかねません。
もしも更新を忘れるという事になれば、運転免許証の失効になりますので、運転が出来なくなりますので、注意してください。

免許証の変更手続きをするのかというと、新住所が管轄する警察署か運転免許センターに行かなければなりません。
警察署なら運転免許課というものがありますので、そこに行く事で、更新を行うことが可能になります。

警察署も平日の早い時間帯に受付が終了するので、仕事の都合上行けないという方に関しては、運転免許センターに行く必要があります。
運転免許センターであれば、日曜日にも手続きが可能となっています。
時間帯は決まっているので、事前に行ける日時を調整しておきましょう。

【必要なものは?】

・変更届(※警察署もしくは運転免許センター)
・運転免許証
・新住所を確認できるもの
・印鑑(※認印でも可)
・他都道府県の場合、6ヶ月以内に撮影した申請用写真(※不要の場合もあります)
・外国人の場合:外国人登録証明書

上記のものが必要になります。
新住所を確認できるものは、新住所宛にハガキを出して、消印が付いたハガキでも問題ありません。

更新に関しては、お金が不要です。
出来る限り早めに手続きする事をオススメします。

14万円⇒8万円に!
【6万円もお得に引越しをしました】
▼ ▼ ▼ ▼ ▼

引越しの一括見積りをする

【ズバット引越し比較とは?】
  • 1分で最大10社の見積り依頼可
  • 参加している業者が優良な所ばかり
  • しつこい営業電話も一切なし
  • 94%のリピート率
  • 全国220社の業者が参加
1分で最大10社の見積りができ、
無料で簡単に比較検討する事ができます。
分からない事があれば、中立な立場から相談も受け付けてくれます。




我が家の引越し体験談も参考にしてください

引越しの体験談はコチラ

私の引越し体験談

-お役立ち情報