引越し業者の口コミ・評判!人気ランキング

引越し業者の口コミと評判、ランキングを掲載したサイトです。引越し業者の選び方によって料金やサービスが大きく異なりますので、当サイトを活用して、お得に効率の良い引越しを目指しましょう。


引越し一括見積もり[無料]>>管理人が実際に利用した一括見積りサイトはこちら<<

引越しの退去費用を安くする方法とは?

2016/12/07

引越しの退去費用を安くする方法について記載しています。
退去費用は、引越しをする際に必要になります。

引越しを行う際には、マンションを管理してる不動産業者に連絡をします。
その際に、借り主は原状回復をしなければならないというルールがありますので、ハウスクリーニングの依頼を業者から伝えられます。
不動産業者の紹介でハウスクリーニング業者が見積書を提出するのですが、自分が思っている以上に高いなと感じた人もいると思います。

この退去費用の負担額に関しては、国土交通省が出している「現状回復をめぐる回復とガイドライン」というものに記載してあります。

この原状回復という素人では分かりにくいような表現を利用して、業者側は余分な費用をとろうとする所もあるようです。
退去費用の中には、知らないだけで支払わなくても良い費用が含まれている場合があります。

例えば、ハウスクリーニングでも、冷蔵庫の裏の黒ずみの壁紙交換や、自然に暮らしている上での壁の傷や床の傷み、部屋のクリーニング費用に関しては、本来オーナーが負担するべき費用なのです。
見積書の内容をしっかりと読み直して、上記の事項が内容に含まれているのであれば、指摘しましょう。
これを行うだけで、上手くいくと約5万円も差が出る事もあります。

業者側とどうしても話しがおさまらないという方は、市が運営する相談窓口を利用すると良いでしょう。
オーナーに、相談所と相談していると一言いうだけでも対応が変わる可能性があります。

退去費用に関しては、一度国土交通省の「原状回復をめぐる回復とガイドライン」と入居時の契約書に退去時の請求対象が掲載されていますので、確認する事をオススメします。

14万円⇒8万円に!
【6万円もお得に引越しをしました】
▼ ▼ ▼ ▼ ▼

引越しの一括見積りをする

【ズバット引越し比較とは?】
  • 1分で最大10社の見積り依頼可
  • 参加している業者が優良な所ばかり
  • しつこい営業電話も一切なし
  • 94%のリピート率
  • 全国220社の業者が参加
1分で最大10社の見積りができ、
無料で簡単に比較検討する事ができます。
分からない事があれば、中立な立場から相談も受け付けてくれます。




我が家の引越し体験談も参考にしてください

引越しの体験談はコチラ

私の引越し体験談

-お役立ち情報